研究推進クラス

  1. トップページ
  2. 研究推進クラス

6年一貫教育による高度な教育

技術の発展に伴う専門化の進行により、4年間の大学教育では十分な知識とその活用法を身につけることが難しくなってきています。そのため、近年の工学分野では大学院進学が一般的になりつつあり、本学科においても今年度の大学院進学希望者は3割を超える状況となっています(2021年4月現在)。
このような現状を鑑み、より実践的な教育を目指し大学院進学を前提とした6年一貫教育の「研究推進クラス」を本学科に2022年度から新設します。「研究推進クラス」では研究開発に夢を抱く学生の学びを加速させるため、専門科目の大半をハイレベル少人数授業(20名未満)で学修できるなどの特別カリキュラムにより、大手企業の研究開発職にリンクする教育を実施します。

img_rpc_1.png

img_rpc_2.png

6年一貫教育による実践的カリキュラム

2年次までの専門科目の80%以上を少人数化。1 on 1の指導体制の下、1年次に研究活動スタート科目「研究推進ゼミナール」を開講。2年次の先取り国際共同実習、3年次の先取り卒業研究を経て、余裕を持って卒業研究に着手可能です。大学院では、国内外の研究留学や共同研究・インターシップを経験することでより実践的な研究力を身につけることを目標としています。

img_rpc_3.png

※2022年4月開設予定。計画内容は予定であり、変更することがあります。

研究推進クラス オンライン個別相談会

オンライン個別進学相談会とは?

パソコン・スマートフォン・タブレットから、Zoom(オンライン通話アプリ)を活用して1対1で気軽に 相談できる「オンライン個別進学相談会」を実施します。
機械工学科についての疑問・質問に教員が回答します!
ビデオ通話が苦手な方はもちろんカメラOFFでの対応も可能です。

参加方法

参加方法はとってもシンプルです。
下記の「オンライン個別相談会申込み」ボタンから希望の相談日時でお申込みの上、お手持ちの端末にZOOMをダウンロードすれば相談の準備は完了です。
日程は2週間以内に行われる日時が記載されており、随時更新されます。

問い合わせ先

研究推進クラス推進室:med-rpc-office@ml.med.oit.ac.jp